申し込み先の決め方

申し込み先の決め方

TOPページ マイカーローン比較 > 申し込み先の決め方

 

申し込み先の決め方

◇自動車ローンの申し込み先を決めましょう◇

次のような行為は慎んでください

金利が低いからといって申し込み基準を無視して申し込んだり、自動車ローンの審査に通らなかったからといって、慌てて多数の銀行や信販会社でローン審査を受けたりする行為は慎んでください。

安易に申込みをすると、その都度申請の詳細が情報機関に残ってしまい、かえってローンが通りにくくなってしまいます。(審査を頻繁に受ける方は「申し込みブラック」と呼ばれ、お金に困っている方と判断されてしまいます)
そのため、審査基準をよく理解いただいたうえで、ご自身にあったローン会社を選択しましょう。


キャッシングを利用した経験の無い方の場合

消費者金融やキャッシング機能付クレジットカードなどを利用した経験の無い方は、ほとんどの会社の自動車ローンを利用できると考えられます。

そのため、とにかく金利の低いローン会社を探しましょう。

その際の選択肢としては、ディーラーの提供するクレジットをはじめ、銀行やノンバンク、JA、労金、などのマイカーローンなどが挙げられます。

これらの内から、年収や勤続年数などの条件をクリアできる会社を選び、さらにその中から優遇金利を選択できるローンを選択します。

キャッシングを利用した経験のある方の場合

他社からの借り入れの残高が少ない方の場合

金利の低いディーラーのクレジットをはじめ、銀行やノンバンク、JA、労金、などのマイカーローンを選択肢に加えることは大切です。

ただし、消費者金融などからの借り入れが残っているようですと、ご希望の金額を手にすることは困難な場合も考えられます。

その為、審査に通過しなかった場合に備えて、あらかじめ他の手を打っておくことも必要になります。

例えば「プロミス」のような、まとまった融資を受ける事ができるフリーローンの審査を事前に通過させておきます。

そうすることで、万が一、ご希望の融資を受けられなかった場合には、不足分をこれらのフリーローンで補う事ができます。

ただし、それらのフリーローンの審査に通過しないような場合には、金利の低いディーラーのクレジットやJA、労金、などのマイカーローンを利用することは不可能です。

その際には融資総額を抑えるなどして、資金計画をもう一度立て直すことも必要になります。


他社からの借り入れの残高や件数が多い方の場合

融資希望額が100万円を超えるようですと、審査はかなり厳しくなります。

まずは、購入計画を見直すことで融資希望額を抑え、その後に申し込み先を絞り込んでいきましょう。

その際には、JAや労金といった金利の低さをウリにしているところは選ばずに、「幅広い方が利用できる」ローン会社を選んでいきます。

選ぶ際には、現在の借り入れ件数をもとに、利用できるローン会社を探していくことになりますが、最終的には消費者金融も選択肢の中に入れておく必要もあります。

具体的には、個人売買でも利用できる「ネットローン」は、ネットで申し込みができるローン会社の中でも、比較的融資を受けやすいとの評判があります。

ただし、金利負担が重くなることは覚悟しておかなければなりませんので、申し込みの際には返済計画をしっかりと立てておきましょう。

人気マイカーローン

no1.gif 損保ジャパン日本興亜マイカーローン・・・・安全、安心、便利な損害保険ジャパン日本興亜の「ジャパンダ・ネットマイカーローン」です。

ページトップへ↑