マイカーローンの基本

マイカーローンの基本

TOPページ マイカーローンの基本 > マイカーローンの基本

 

マイカーローンの基本

imge047-s.jpg

自動車ローンについて教えてください

apb0207-s.jpg

これまで車を購入する際のローンは、ディーラー経由で申し込むケースが一般的でした。

しかし最近では、信販会社だけでなく銀行や損害保険会社、消費者金融までもが積極的に自動車ローンを取り扱うようになり、様々な選択肢の中から、よりサービスの優れたローン会社を選択できる時代になりました。

さらに、インターネットを利用した売買が頻繁におこなわれるようになったことで、個人間での取引に特化したローン会社も誕生するなど、自動車ローンをとりまく環境が大きく変化しています。


imge047-s.jpg

申し込みの制限はありますか?

apb0207-s.jpg

基本的には年齢が20歳に達していないと、ローンを組む事ができません。 そのため、18歳以上の未成年者が申し込む場合には、両親の承諾が必要になります。

また、自動車ローンを申し込む際には、消費者金融からの融資やカードローンの残高など、他の借り入れ金額との合計額が、年収の50%以内である事が理想です。

自動車ローン以外の借り入れが多いようですと、ローンの審査に通過しないケースや、金利の高いローン会社を選ばなくてはならないなど、様々な制約が生じてきます。


imge047-s.jpg

申し込みに必要なものはありますか?

apb0207-s.jpg

収入を証明する書類と、車の注文書など購入を証明する書類は必ず必要になります。

この他、住民票や本人を確認する書類などが必要になります。 利用するローンの種類によっても違いますので、事前に問い合わせておきましょう。


imge047-s.jpg

自動車ローンには、どのような特徴があるのでしょうか?

apb0207-s.jpg

自動車ローンの最大の特徴は、利用目的が自動車の購入費用に限定されているところです。 利用目的が決められているため、使い道に制限のない消費者金融の融資やカードローンなどと比べると、低い金利で利用できるというメリットがあります。

また、中には新車や中古車の購入費用のみならず、車検の費用や修理代、さらには免許取得費用までを対象にしている自動車ローンもあるなど、利用者にとって利用しやすいサービスを提供する会社も現れはじめました。


imge047-s.jpg

返済計画は、どのように立てていけばいいのでしょうか?

apb0207-s.jpg

銀行などの自動車ローンを利用すると、固定金利と変動金利のどちらかを選択する事ができます。

このところ金利上昇のニュースが取りざたされていますので、短期間での返済をお考えの方は変動金利を、5年以上にわたって返済をお考えの方は固定金利を、それぞれ選択することをおすすめします。

また、無理のない返済計画を立てるためにも、月々の返済額は月収の40%以内に設定しておく事が大切です。

そのためにも、頭金を十分準備したり、ボーナス返済をうまく利用したりするなどして、後の返済が滞ることのないように注意しましょう。

さらに、返済期間を決めるうえでは、将来の買い替え時期も考慮しておかなくてはなりません。

買い替えの際にローンが残っているようですと、下取りに出す事ができないケースがあります。 将来買い替えの予定のある方は、いたずらに返済期間を延ばさないように注意しましょう。


人気マイカーローン

no1.gif 損保ジャパン日本興亜マイカーローン・・・・安全、安心、便利な損害保険ジャパン日本興亜の「ジャパンダ・ネットマイカーローン」です。

ページトップへ↑