話題の自動車ローン

話題の自動車ローン

TOPページ マイカーローン比較 > 話題の自動車ローン

 

話題の自動車ローン

◇話題の自動車ローンを紹介します◇

JAのマイカーローン

JAのマイカーローンは、自動車やバイクの購入費用だけでなく、その付帯費用やカーナビなどのカー用品購入費用、さらには、車検費用や免許取得費用まで幅広く利用できることから、たいへんな人気商品です。

融資金額も最大で500万円まで可能ですので、ワンランク上の愛車をお望みの方でも満足の出来る内容となっています。

また、ご利用にあたっての条件が、「前年度の年収が200万円以上・勤続年数も1年以上から」とハードルが低いにもかかわらず、優遇金利を受けることで金利が2%を下回りますので、利用者にとってはたいへん魅力的です。

ただし、この優遇金利を受けるためには、組合への出資が条件であったり、給料の振込先として利用している必要があったり、さらには、JAの自動車共済への加入が条件であったりと、様々な制約があります。
さらに、細かな融資条件は、金利や保証費用を含め、各地域の組合ごとに大きなちがいがあります。
そのため、現在お住まいになっている地域のJAへ問い合わせるなどして、融資を受ける際の諸条件を確認しておきましょう。

ちなみに、審査の基準は比較的厳しいとの評判があります。
他に借り入れの無い方は、問題なく利用できると思われますが、消費者金融などへの借り入れの多い方は、ご希望金額の融資を受けられない可能性があります。


労働金庫のマイカーローン

JAのマイカーローンとの大きなちがいは、融資対象が自動車やバイクに関する費用(付帯費用やカーナビなどのカー用品購入費用、車検費用、免許取得費用など)にとどまらず、マリンスポーツに関する費用や、他のマイカーローンからの借換えにも利用できるということです。

金利も様々な優遇金利が設定されていますので、条件を満たすことのできる方はたいへん有利な金利で利用する事ができます。

ただし、優遇金利が適用されるのは、中央労働金庫に出資のある労働組合や国家公務員・地方公務員等の団体などの、会員の方に限られます。
もちろん会員でない方であっても利用する事はできますが、その場合には、会員に比べると金利や保証料が割高となってしまうため、労働金庫のマイカーローンを利用するメリットが半減してしまいます。

そのため、会員の方には「労働金庫のマイカーローン」を選択肢としておすすめしますが、会員でない方は、他社のローンの利用を視野にいれたうえで、お近くの労働金庫に金利条件などを相談してみましょう。

人気マイカーローン

no1.gif 損保ジャパン日本興亜マイカーローン・・・・安全、安心、便利な損害保険ジャパン日本興亜の「ジャパンダ・ネットマイカーローン」です。

ページトップへ↑